By esna

同時に数か所の脱毛が効率が良い

私は元々部分的にムダ毛が濃いタイプで、ワキ、アンダーヘア、手の指といった箇所に集中してムダ毛が生えていました。
それで全身脱毛するよりは、その3か所から脱毛していこうと思って脱毛サロンに通い始める事にしました。

脱毛サロンでは、予約を入れておけばその3か所を同じ日に脱毛する事が出来ます。
5回以上脱毛に通っていて、一番早くムダ毛がなくなっていったのが手の指です。
また生えてはくるのだけど量が減って生えてきても色の薄い目立たない毛ばかりになったので良かったです。

ワキのムダ毛やアンダーヘアも少しずつですが目に見えて少なくなって来たり、毛が生えてくる速度が落ちてきたので電気シャイバーでの自己処理の回数が減って本当に楽になりました。
脱毛サロンに通っていて本当に良かったなと思います。

3か所以外の他のパーツは、ワキとアンダーヘアの脱毛が落ちついてきてから脱毛を開始しようと思います。
このように同じ脱毛サロンに通うのなら、1回の施術の際に数か所同時に脱毛して行った方が、効率よく脱毛していけるなと思いました。
【参考】ミュゼ 名古屋 店舗

美容の基本は体を温めること

私が美容で気をつけていることは、体を冷やさないことです。
美しい肌の条件はいろいろあると思うのですが、キメが細かい、ハリと弾力がある、シミやくすみがない肌というのは誰もが納得する若々しい肌の条件だと思います。

そんな肌を手に入れるには、「体を温めて血行を良くし、皮膚細胞の代謝を高めること」に尽きると思っています。
体が冷え、血のめぐりが悪い状態だと皮膚の外からいくら高価な化粧品を使ったところで、トラブルは解消できません。
今の季節だと美白が気になると思うのですが、食べ物で手軽にシミや色素沈着が防げます。

リノール酸、ビタミンEを豊富に含んだゴマは、血行を高めて、血の循環を良くしてくれるので、黒ゴマ塩をご飯にたっぷりかけていただきましょう。
黒ゴマ8~9に対して、自然塩1~2の割合で混ぜて、フライパンで乾煎りしたものが黒ゴマ塩です。

レモン1個を輪切りにして、湯船に浮かべて入るのも効果的。レモン風呂は肌をきれいにしてくれる他、ストレス緩和にも有効です。ストレスで自律神経が乱れ、交感神経が緊張すると、活性酸素が増え、シミを作りやすくなります。
シミ対策には、紫外線対策の他、ストレスの緩和が必要不可欠です。

ムダ毛に悩んでいた私が脱毛に出会いました

私は今でも脱毛サロンでお世話になっているのですが、脱毛して今まで抱えていたムダ毛の悩みを一掃してもらえて感謝しきれないくらいです。

ムダ毛が多くて濃くて女子なのに何で私だけこんなのだと悩んでいて彼氏が出来ても肌を見せるのが恥ずかしくて海に行ったりプールに行ったりすることが出来ませんでした。恥ずかしさが彼との楽しい時間を邪魔していた感じでした。

そんな時に友人が脱毛をしているという事を知り、実際に肌を見せてもらって脱毛ってこんなに毛を0本にさせれるんだと今まで疑っていたのですが生で見て信じれるようになりました。なので私も女の子らしい綺麗なツルツルの肌になりたいと思ってアルバイトを一生懸命してお金を貯めて脱毛をすることにしました。

悩んでいたワキと腕をやってもらったのですが、5回ほどすると腕はほぼジョリジョリ感がなくなり、ワキも6割減ったので自己処理も簡単だし毛自体が細くて目立たなくなったのでコンプレックスから解放されていきました。
脱毛サロン:ミュゼプラチナム市川店

美容に気を付けて健康に

40代に入り、美容で気をつけていることはシンプルでごく基本的なことばかりだと思います。

まず気をつけていることは、睡眠です。
朝が早いので、最低6~7時間の睡眠時間を確保できるように起きる時間から逆算して早めに就寝するようにしています。
睡眠時間だけではなく、できるだけ質の良い睡眠をとりたいので、就寝3時間前には食事を終えるようにし、食後30分以降できるだけ早くお風呂に入り、
寝る直前にお風呂に入るようなことがないように気をつけています。

食事はなるべく毎日同じ時間にとるようにし、できるだけ自炊をして野菜が多いバランスの良い食事を心掛けています。
できるだけお魚とお肉は交互に食べるように気をつけています。
甘いものやお酒、コーヒーなどの嗜好はも好きなので、がまんしてストレスをためるよりも食べ過ぎないようにだけして楽しんでいます。
水分は積極的にとり、できるだけお茶やお水など体に良いものを飲むようにしています。

運動は激しいものではなく、駅まで歩いたり、階段を利用したり、毎日ストレスを感じることなく手軽にでき、続けられることだけしています。
時間のあるときは、朝やお風呂上り軽くストレッチをしたりします。

仕事をしていてストレスをためないのは無理な話ですが、
できるだけ家ではリラックスをして休みの日には好きなことをしてできるだけストレスをためこまないように気をつけています。

結局美容のために気をつけることは健康にもプラスになることなのではないかと思います。