冬季のムダ毛の対処も肝心

秋冬以外は、どうしても肌を出す機会が多い時ですから、よりしっかりとムダ毛処理をしてきました。矢張り、男の人も女子の無駄毛は気になるみたいなので、女の子としては思いがけないかたちで不要な体毛をみられたらと思うとゾッとしますよね。

ですから隈なくムダ毛処理を行っていたのですが、やっぱり日に日に気温が下がってきて、洋服を沢山着込む季節に入ると、肌が隠れるから大丈夫という気持ちになって、徐々にムダ毛処理もいい加減になってしまうんです。
女子力は全く高くないなぁと、情けなくなることもありますが、どっちにしろ見えるわけじゃないから大丈夫という気持ちの方がでっかいので、横着な自分はムダ毛処理を怠り始めてしまいます。

やっても、入浴時にチョロっと刃が三枚とか四枚の剃刀で剃毛して終了って感じです。これまでならこれで終わらず、電気シェーバーでカミソリ処理で剃り残したところをがっつりとしっかりと対処していたのですが、如何せん煩わしいと思う方が大きくそこまでやれません。
脱毛エステのCMもいまのシーズンから活発になっているので、冬季のムダ毛の対処も肝心なんですね。

暑さもおさまって過ごしやすくなると肌の乾燥が気になります。いつもお決まりなので10月に入るとスキンケアに取り組み始めます。衣替えの季節が自分のお肌のケアに本格的に取り組む時機になるのです。

夏の間は気になる部分だけお肌のケアをしていましたが、秋からは体全体です。ムダ毛のお手入れの後はお手入れした部分はとくに優しく念入りにスキンケアをします。それだけで力尽きてしまうこともありますが、剃刀でムダ毛のお手入れをしている限りこれは仕方がないです。

T字型の剃刀を使って無駄毛処理をしています。やはりこのやり方しかないなと思うのは、他のむだ毛処理方法に納得できないので。脱毛クリームも脱毛用ワックスも一度試しに使ってみただけ。もう買うことはないと思います。
毛抜きはちょっとだけ使います。眉の形を整えたりするときはカミソリを使えません。眉の余分な部分の毛を抜くときに毛抜きを使うくらいです。やはり容易にむだ毛処理ができるT字カミソリに敵うものはありません。

実際のところ肌荒れ防止にもなるから、むだ毛ケアに手がかからない脱毛サロンでしっかりと脱毛をしたいのですが、矢張り定期的に行き来するのが億劫ですし、色々ひっくるめると高額になりそうなので、お気楽な自己処理を行ってしまいます。

家でやりたいときにリラックスして無駄毛のお手入れを行えるのはいいんですけど、やっぱりどうしてもちゃんと剃れてないのです。いつも、隈なく剃毛しているつもりですが、なぜか見逃しているムダ毛があるんでなんでかなぁと思います。
むかし、眉毛をよく抜き取っていたら伸びてこなくなったりしたもんだから、同様に無駄毛も毛抜き処理したり剃り落としたりすれば、毛量が減少するとかないかしら、などと思ったりもするのだけど、現実は厳しいようです。

私は、日々剃刀やら電気シェーバーでお手入れをやっているので、肌ダメージや潤い不足が気になります。という事で、無駄毛処理後にはアフターケア用のクリームとかでフォローしているけれど、これくらいでしっかりフォロー出来ているのかしらと不安になります。

脱毛サロン:ミュゼ 富士見