美容の基本は体を温めること

私が美容で気をつけていることは、体を冷やさないことです。
美しい肌の条件はいろいろあると思うのですが、キメが細かい、ハリと弾力がある、シミやくすみがない肌というのは誰もが納得する若々しい肌の条件だと思います。

そんな肌を手に入れるには、「体を温めて血行を良くし、皮膚細胞の代謝を高めること」に尽きると思っています。
体が冷え、血のめぐりが悪い状態だと皮膚の外からいくら高価な化粧品を使ったところで、トラブルは解消できません。
今の季節だと美白が気になると思うのですが、食べ物で手軽にシミや色素沈着が防げます。

リノール酸、ビタミンEを豊富に含んだゴマは、血行を高めて、血の循環を良くしてくれるので、黒ゴマ塩をご飯にたっぷりかけていただきましょう。
黒ゴマ8~9に対して、自然塩1~2の割合で混ぜて、フライパンで乾煎りしたものが黒ゴマ塩です。

レモン1個を輪切りにして、湯船に浮かべて入るのも効果的。レモン風呂は肌をきれいにしてくれる他、ストレス緩和にも有効です。ストレスで自律神経が乱れ、交感神経が緊張すると、活性酸素が増え、シミを作りやすくなります。
シミ対策には、紫外線対策の他、ストレスの緩和が必要不可欠です。